神奈川の霊園

神奈川県は、地域によって雰囲気ががらっと変わります。

例えば、横浜市なら洗練された街のイメージ、藤沢市なら海・サーファーのいる街のイメージ、小田原市なら箱根山脈の麓で空気がおいしいっていうイメージです。

あくまでもこれは私の中でのイメージです。

話は変わりますが、人間、生きている間は自分が好きな場所に住居を構えることができます。

生きている間ならば、お金さえあればどこでも好きな場所に移動できます。

しかし、死んでしまった後は別です。

死者はお墓に入ります。

お墓を移動する事は出来ないので、一生その場所にい続けなければいけないのです。

なので自分が死んだあと過ごすことになる霊園選びはとても大切なのです。

そして、最初の話に戻ります。

あなたは死んだあと、どの場所で過ごしたいですか?横浜ですか?藤沢ですか?小田原ですか?神奈川県は場所によってだいぶ雰囲気が変わります。
参考:神奈川の霊園について

海が見える街の藤沢、茅ヶ崎、逗子というこの3市だけでもだいぶ雰囲気が変わります。

藤沢は観光名所として有名だし、茅ヶ崎はサーファーが自宅から海までボディスーツのままで行き来します。

逗子は同じ海でも地平線を見るのではなく、遠い向こうに富士山が見えることもあります。

このように、死後の居住地を選ぶのに、神奈川県は様々な観点から選ぶことができるのです。